教育内容

一日の生活

一日の生活イメージ

3.4.5歳児による異年齢混合保育を行っています。
人格形成時期における月齢差を異年齢で過ごすことにより大きなプラスに転換します。
多様な年齢によるコミュニケーションの幅を広げ、「与えること」と「辛抱すること」の区別をつけることにより、心の豊かさを身につけます。
また、年長児の就学前教育により、低年齢児がお勉強に興味を持つ時期を早めます。
幼保連携型認定こども園教育・保育要領における「3つの柱」及び「健康・人間関係・環境・言葉・表現」の5領域を中心に学びに向かう力を高め、さらに基本的生活習慣を向上させます。
日常的な教育と保育を一体とすることと、年齢別での活動も重要視しています。

  保育時間 延長保育
月曜~金曜 7:30~18:30 18:30~19:00
土曜 8:00~17:00  

体験学習について

体験学習イメージ

体験学習においては、様々な活動や経験を通して、興味と関心をはぐくむことを目的としています。
社会見学としての主な行先は、年間行事のページに記載しています。
その他、日常の生活の中で、一年間の四季を通して、様々な体験学習を行っています。


各種教育活動について

英語学習イメージ

講師を招いての毎月の絵画教室・音楽教室・キッズヨガ教室、
ダンス教室・茶道教室・英語教育や就学前教育も行っています。
特別な費用は必要ありません。(新年度入園児から講師費用が発生する場合もありますが、現在入園されている方は卒園まで無料となります)